ページ

2017年8月23日水曜日

横断歩道で停まるな。目の前で止めるな。

私が車に乗っている、とします。

右折車線に入りました。
黒い犬は前にいる車と思ってください。
信号が青になり、交差点に入って
直進してくる車の隙を見て右折したい
のですが、この時、前にいる車が
青信号になってもほとんど前進せず、
横断歩道上とか、ひどい時はこのように
横断歩道の前で停まってしまうなんて
ことがよくあるんです。
お年寄りや女性の運転する車に特に多い
んですが、これって本当に迷惑なんです。

この交差点の場合、このゼブラゾーンの
半円のところまで車を進めるべきなんです。

先頭の車は交差点の中央付近まで車を進め、
後続の、せめて1台ぐらいは交差点内に
入れるようにしてあげるべきなんです。
そうしないと、下手をすると右折車線に
並んだ車が、信号が変わるまでに
先頭の車だけしか交差点を曲がれなかった
ということが起こってしまうんですよ。
右折車線大渋滞の原因です。

右折の先頭にいるドライバーの皆さん、
お願いです。
横断歩道の前で停まってしまうのではなく、
一気に交差点の中央まで進みましょう。
それが車の流れをスムーズにして、
結果イライラするドライバーが減り
交通安全に貢献することになるのです。




これは、
もー早くしてよー、という顔です。

きゅうりをもらう時いつも
目前できゅうりが止まってしまって
こういう写真を飼い主が撮り終えるまで
待たなければならないので
彼はイライラしているわけです。

こんな写真を撮らないことが黒い犬の
精神的安定に貢献することになるんですが、
彼のおもしろ顏を写真に撮るのは私の楽しみ
なので、やめてなんかやりませんよー(笑



2017年8月22日火曜日

放置せずにリサイクルしてください。放置せずに遊んでください。

大抵のものは、
「飲んだあとはリサイクル」とか、
「リサイクルにご協力ください」
とかなんですけど、

「容器は投げ捨てずにリサイクル」

投げなきゃいいのかーい
ってハナシなんですけどー
(笑

やたら置いといてもダメです。
「容器は放置せずにリサイクル」
のほうがいいと思うんですけどね。




放置してます。
最近遊ぼうという気もないようなので
ほったらかしてます。

へそ天でカーテンにすがって寝ている
大型犬。
飼い主がほったらかしてるのではなく、
実は彼と一緒に遊びたい飼い主のほうが
ほったらかされてるのかもしれません
けどねー。


写真撮ろうと近づいたら

にらまれました。

もう少し涼しくなってくれば彼もちょっとは
やる気を取り戻してくれるでしょうか。

2017年8月21日月曜日

飼い主も黒い犬もマダニ・蚊対策を強化しています。

ダニの被害には今まで一度も遭ったことが
ないので、今ひとつピンと来なかったん
ですが・・・。

ペットの犬や猫もアブない! 致死率30%の“新”ダニ感染症から身を守る方法 | 週プレNews

動物が感染源になったのは世界で初めて
らしいですが、発症例自体2013年以降280例
(うち死亡例は58件)もあるみたいです。
結構怖いですね、マダニ。


こんな話を読んでしまうと、
なかなか野良猫とニコを接近させることも
躊躇してしまうんですが・・。

今朝も自転車越しにトモダチと遭遇。
この時トモダチはシャーという威嚇ではなく、
どうしたことかニャーンという甘えた声を
一声出したんですが、それを聞いた途端
ニコはなぜかビビって、
この場をそそくさと離れたんです。

一体彼は何をニコに話しかけたんでしょうね。
気になります。



蚊の虫よけ剤、濃度で違う プロが教える賢い使い分け

何を含んでいるのかなんて
今まで気にしたことなかったんですけど
私が使っていたものは全部
ディート10%以下の医薬部外品でした。

蚊に刺されやすい私にとって、ニコとの
散歩の時には虫除けスプレーが必須です。

で、最近使っているのはこれ。
スプレータイプのものです。

今まではこういう
LPガスのエアゾルタイプを使ってたんですが
散歩中普通にガンガン刺されてしまうので
効かねぇじゃんって頭にきてたんですよね。
どうもエアゾルタイプだと吹きつける時に
思いっきりムラができてしまうようだぞって
気がついて、今回スプレータイプを買って
一度自分の手のひらに出してたっぷりと
足や腕に塗り広げるようにしてみたんです。

そしたらあーら不思議、
全然刺されなくなりました。
素晴らしい。
これでマダニも蚊も怖くねぇぞー。



昨日ホームセンターでこんなの発見して購入。
ペット用の虫除け。
これもディートの動物用医薬部外品。
これでニコも安心・・、かな。



2017年8月20日日曜日

自分でもびっくりするぐらいの喪失感。

子供がふざけて引き抜いてしまったのか。
大人が悪意で引き抜きやがったのか。
結構背が高くなっていたから、昨日夕方の
雷雨に当たって、何か避けられない事態が
起こってしまったのか・・・。
いずれにしても、私の中のひとつの夏が
終わってしまいました。

ど根性ペチュニア、今朝
跡形もなく消え去っていました。
ただまあ、引き抜かれるにせよ、
10月になって枯れるにせよ、
いつかはこの時が来るわけで・・。

毎日楽しみに見守っていたんですから、
今朝の突然のお別れに対して、
すっごく悔しい気持ち、残念な気持ちが
もちろんないわけがないんですけど・・。

路上に生えたペチュニアですからね。
もっと前に無くなっていても
全然おかしくはない状況の中で
よくがんばってくれたと思うことにします。


8月の初め、一番最初に発見した時の
可憐な姿をもう一度。


今日はなんか、他のこと書く気に
なれませんので、この辺で。



2017年8月19日土曜日

垂れ耳族の受難。

昨日ニコは獣医さんへ。


全体的にはとても元気なんですけどね。
耳の中、特に右の耳の中が赤くただれて
しまって、それを診てもらったんです。
「ただれて」はちょっと大げさですが、
赤くなってかゆくなって掻いて、
掻いた所が傷になって余計かゆくなって
また掻いて、の繰り返しで
ひどくなる一方だったので行きました。


おととい散歩で女子黒ラブのひめちゃんと
その飼い主さんにお会いしたんですが、
やっぱり同じように「耳の中が赤くなって
しまって獣医さんに行ったんですよー」
って言ってたので、この耳の症状は
暑くて湿気の多いこの時期の
垂れ耳族にとっては宿命なのかも・・。
ちなみにニコはこの症状は今回で2回目。


最初に先生に耳の中を丁寧に奥の奥まで
きっちりキレイにしてもらってから
薬をベッタベタに注入。
ニコにとってその一連の作業は決して
気持ちのいいものではなかったはずで
終始神妙な顔をしていたものの、
先生のことは「この人は痛いのを治して
くれる人」って信頼しきっているので、
あからさまに逃げるような事はなく
じーっと我慢していました。

外耳薬と、ついでに
9月からのフィラリアの薬3ヶ月分も
もらって帰ってきました。


帰宅直後の耳の中はこんな感じ。
赤くてちょっと痛々しくて、
で、ベッタベタでしょ?(笑

今日からは一日一回、先生ではなく私が
彼の耳の中を薬でベッタベタにします。
覚悟したまえ。




一日一回、見ないと気が済みません。
今朝もど根性ペチュニアは元気です。


2017年8月18日金曜日

夏の戦争、夏の商戦、夏の犬vs植物攻防戦。

今朝、新聞のテレビ欄を見て、
「何回目だサマーウォーズ」って思った人
多いと思います(笑
いいんです。何回でも放送しましょう。
何だったら、毎年夏には必ず放送する
って決定していただいても構いません。

なぜなら、サマーウォーズの舞台は
上田市だから。

みなさん、夏の定番映画、観ましょうねー!
ってか、正直な話をすると、実は私、
何度見てもこの映画の良さが
わからないんですけどねー。




15日のブログで、長野県は今年、気象庁が
予想した「厳しい夏」にはなりそうにない
と書きましたが、どうやらそれは長野県
だけではなく全国的にヤバイらしいです。

<夏の長雨>猛暑予想が一転減産…アイス・氷菓メーカー苦戦

もうね、
ヘタに長期予報してもらわない方が
みんな幸せに暮らせるような気がしますな。
わからなきゃわかならないなりに、
その日その日を生きてきゃいいんですよ。




なんとなくわかっているんです。
ど根性ペチュニアが路上に生えている
にもかかわらず、今まで踏まれる事なく
無事に生き、花を咲かせることができた
大きな理由。
今朝のど根性ペチュニア

ど根性ペチュニアはこんな所に生えてます。

街路樹と街灯に挟まれた場所。

大抵の人間は街路樹を避けて歩道中央を進み、
その後すぐに視野に入ってくる街灯を
そのまま避けて歩いていきますから、結果
ど根性ペチュニアが踏まれてしまう確率が
かなり低くなっていると考えられます。
ど根性ペチュニアはこういう場所に生えた
運の強さも持ってるんですなー。

なので彼にとって要注意なヤツラは
縁石を歩きたがるやんちゃな子供と、
街路樹、街灯を全く気にしない
このやんちゃな黒いのだけ、といっても
過言ではないかと。

(((((;゚Д゚))))

2017年8月17日木曜日

無事で何より。メンバーもペチュニアもトモダチも。

高校の頃はバンドをやっていて
そのほとんどのメンバーと現在交流がない、
どこで何やってるかもわからない状態、
ということは前に書きましたが、
その中の一人の女子メンバーが近所の友達
Tくんの妹の職場にいることが判明。
ここ10年ほど全く音信不通だった割には
意外と近いところにいましたな(笑

Tくんが妹に、
「その人は代表取締役(私)と高校の頃
バンドをやっていたんだよ」と言うと、
その妹は「うそー。普通のおばさんだよー」
と驚いていたそうな。

いやいや、高校の頃バンドやってた面影が
中年になっても残ってたらイタイだけだよ
(^o^;

まあとにかく、
メンバーの消息がわかってよかったです。
無事で何より。




実は毎日、今日は大丈夫かなぁ、
折られたり抜かれたりしてないかなぁって
心配してるんですよ。
今朝のど根性ペチュニア。
今日も無事で何より。
四輪目(左下)がしぼんでそのすぐ上に
六輪目のつぼみが大きくなってきてます。
右上の七輪目も明日には咲きそうですな。

ってか、ペチュニアにとって一番の
恐怖の対象はこの黒い奴の肉球かも(^o^;




二台の自転車越しのトモダチ。

ニコは勝手にトモダチと思っているけど
当然トモダチは友達とは思ってないわけで。
ニコは近づきたくても近づけない。
トモダチは逃げたくても逃げられない。


このあと、ニコがこの場を離れて
トモダチは無事脱出していきました。